HOME > 沿革

沿革

JAエルサポートの歴史をご紹介いたします。

平成7年7月
栃木県内JA燃料事業の強化と事業拡大を目的として「栃木くみあい燃料サービス株式会社」設立
平成8年4月
・LPガス充填所業務を開始
・LPガス供給・保安・工事センター業務を開始
・LPガス24時間監視業務を開始
平成9年4月
県内JA-SSトレーニングセンター機能として、
フルサービス型JA-SSじゃすぽーと川田SSの営業開始
   12月
緊急出動業務(JA宇都宮管内)を開始
平成10年3月
現在の事務所(川田町1033-2)に移転
     6月
LPガス認定保安機関認可
平成11年1月
県北支店・県東支店を設置
     3月
県南支店を設置
平成12年
テレコンセンター運営開始
平成14年4月
株式会社サイサンと業務提携
     7月
株式会社サイサンとの共同出資により、LPガスバルク供給運営会社として
子会社「株式会社ジェイエイサンテクノス」を設立
平成16年4月
「株式会社ジェイエイプロダクツ」と合併し建設事業を開始
社名を「株式会社JAエルサポート」に変更
平成17年4月
フルサービス型JA-SSじゃすぽーと上三川SS営業開始
平成18年5月
県内初のセルフ型JA-SSじゃすぽーと岡本SS営業開始
平成20年2月
セルフ型JA-SSじゃすぽーと栃木SS営業開始
     4月
県内7JAより燃料事業の移管を受け、ガス営業所(4拠点)・SS(10拠点)・
石油配送センター(7拠点)の営業を開始
    10月
セルフ型JA-SSじゃすぽーと小山SS営業開始
平成21年4月
県内3JAより燃料事業の移管を受け、ガス営業所(1拠点)・SS(4拠点)・
石油配送センター(3拠点)の営業を開始
平成23年2月
じゃすぽーと芳賀SSがセルフ型JA-SSとして移転・営業開始
     4月
一級建築士事務所開設
平成24年4月
ガス営業所(1拠点)、石油配送センター(6拠点)を集約
     7月
コールセンター運営開始
     9月
・じゃすぽーと矢板SSがセルフ型JA-SSとして移転・営業開始
・県北石油配送センター移転・営業開始
平成25年4月
・ガス営業所(4拠点)集約
・県東支店を設置
平成26年4月
・県央石油配送センター移転・営業開始
・じゃすぽーと茂木SSがセルフ型JA-SSとして移転・営業開始
     5月
エルサポートソーラー1号機「希望」完成
    10月
エルサポートソーラー2号機「創造」完成