HOME > あんしんキャッチ“24”

あんしんキャッチ“24”

「あんしんキャッチ“24”」は、在宅中はもちろんお客様がお留守の時や夜中でも、メーター・警報器が異常を感知してガスを遮断し、JAエルサポートの監視センターに信号を送るシステムです。

私たちの監視センターでは24時間・365日スタッフが待機し、信号をキャッチすると、電話連絡やお客様のもとへお伺いするなど、地域の皆様に、安心してLPガスをお使いいただくための保安サービスに努めています。

※ あんしんキャッチ“24”の信号送信のための回線使用料は当社が負担です。費用は、発生いたしません。

あんしんキャッチ“24”を導入するには?

あんしんキャッチ“24”は、メーターからの情報をご家庭の電話回線を通じて、自動的に集中管理センターに知らせる仕組みを採用しています。

そのため、ご利用になるお客様には、本システムが電話回線を利用することについての承諾書をいただいています。

※ あんしんキャッチ“24”の信号送信のための回線使用料は当社が負担です。費用は、発生いたしません。

あんしんキャッチ“24”のしくみ

「あんしんキャッチ“24”」は、LPガスご利用者のガスメーターなどの機器と電話回線を連動させて、24時間・ 365日ガスの集中監視を行うシステムです。

ご利用者宅で異常が発生した場合には、自動的に私たちの監視センターへ信号が送られ、待機している 社員が内容に応じてご利用者様のお宅へお電話をしたり、緊急出動したりしてLPガス事故を未然に防ぎます。

ページの先頭へ戻る

あんしんキャッチ“24”のすごいところ

1.ガスの消し忘れ!でも大丈夫
うっかりガスを消し忘れ・・・なんてことはありませんか?
そんな時も自動でガスを遮断し、事故を未然に防ぎます。
24時間集中監視センター 028-633-0085
2.ガスの漏れやガスの異常もすばやくキャッチ・遮断
ガス栓の誤開放やガス使用中のゴム管の外れによるガス漏れ、風呂の消し忘れなどがあった場合も監視センターでガスを遮断し、事故を未然に防止します。
ガス漏れの内容も監視センターで分かります。
3.ガス切れを防止
ガス容器内の残ガス量が少なくなると、伝送装置(NUC)が自動的に監視センター、配送センターに連絡しますので、ガスがなくなる前に補充することができます。
4.自動検針です
メーター検針も、本システムを使って自動的に行います。

◆「あんしんキャッチ“24”がついててよかった!」

我が家は、昔からJAガスです。今までは、家に誰かしらいたので、気が付いた人が消してくれていたのかもしれませんが、祖母が亡くなってからしばらくして、ちょうど秋ごろだったでしょうか。栗を煮て食べようと思って火をかけました。

1時間ぐらいで出来上がると思って洗濯の続きをしようとガス台の前を離れました。家では少しですが、お米を作っていまして、この日は祖父が稲刈りをしていました。洗濯物を干している時「手伝ってくれ。」と声を掛けられそのまま外に出てしまいました。

それから2時間ぐらいたったでしょうか。家にJAのマークの付いた車が入っていきました。何かな?と思い、家に戻ると、JAの社員さんが「お客様のお宅で、ガスのつけっぱなしとの警報が上がりましたのでお伺いいたしました。」とのこと。家の中に入ったら、煙だらけ。どうやら、朝のうちに火をかけた栗が煮詰まってしまい焦げ付いて煙だらけになってしまったようでした。

幸い火事にはなりませんでしたが、うっかり、火をつけっぱなしにしてしまいました。火の不始末での火事などのニュースを見るたびに「自分は大丈夫だ」と常に思っていたのでかなりショックでした。でも、「JAのガスで良かった。」とも思いました。家に来てくれる社員さんが安心キャッチ24の話を以前してくれた際には「家には関係ないな。」と思っていましたが、自分自身がこのサービスを体験してみて、こんなに安心なことはないと思いました。

◆「火事を防いだあんしんキャッチ」

ある日の夜、集中監視センターに、あるご家庭でガスの異常が発生したことを知らせる信号が入りました。ガスの流量オーバーを知らせる信号でした。そのご家庭は一人暮らしのお年寄りのお宅で、お電話をしましたが、連絡がとれなかったので緊急出動したところ、家の中の出火を発見。玄関や窓を叩いても応答がないため、ボンベのバルブを閉めて消防署に通報しました。20分後、消防署員により火は消し止められ、お年寄りが救助され大事に至らずにすみました。

この活動により、私たち集中監視センターは消防署から感謝状をいただきました。

このお話は稀なケースですが、あんしんキャッチ"24"は、お客様のガスの使用パターンを学習し、定められた最大の流量以上のガスが流れた場合に、メーターが自動的にガスを止めるなど、いつもお客様のことを見守っています。

ページの先頭へ戻る

集中管理センターからのメッセージ

JAエルサポートは、「高度保安システム認定事業者」です

JAエルサポートは、保安の高度化に積極的な取組みを行っている事業者に与えられる「高度保安システム認定事業者」の認定を、栃木県知事から受けています。

「高度保安システム認定事業者」は、LPガスをより安全に供給する保安機器の設置や管理を一定割合以上行い、高度な保安体制をとっている事業者が受けられる認定です。

栃木県で認定されている事業者は、登録事業者711社のうち、16社(H21年3月末時点)となっています。

緊急対応室からのメッセージ

お客様宅のガスメーターに、何らかの異常が発生した際に緊急対応室の方へ信号が上がります。その緊急状態を確認し、お客様にお電話または、各支店・営業所に直ぐに対応するように連絡を入れるのが我々の仕事です。先日のことですが、お昼頃お客様のお宅から、「ガス漏れ警報器が作動して、ガスが止まりました。」との警報が上がりました。

お客様にお電話をしてみたところ、繋がりません。直ぐに、お客様管内の支店に出動の連絡を入れ、対応するようにいたしました。数分後にお客様宅から担当社員から連絡が入りました。「どうやら、殺虫剤を使用したため、ガス漏れ警報器が作動してしまったようです。」と報告がありました。私が電話した時は警報器が鳴ったことで驚いてしまい、同じ敷地内の若い人の家に行っていたとのことです。担当社員は、「お客様はどうして、家の警報機が鳴ったことが分かったのかと、とても驚いていましたが、詳しく説明をすると非常に喜ばれていました。」との話を聞き、なにも異常がなくてよかったと思うとともに、お客様に感謝されたとの報告を、嬉しく思いました。

当社のガスのモットーはお客様に「安心・安全」にご利用いただき、「信頼」して頂けるお客様へのサービスをもとに、「快適」な生活を提案することです。今後ともこの気持ちを忘れずに、お客様に最大限のサービスを提供し続けたいと思っています。

緊急監視センターからのメッセージ

栃木県内で多数のお客様にご利用いただいております、JAガスをご利用いただいておりますお客様のガスコンロ・ガス給湯器等の器具の故障また、ガスにまつわるトラブルに際して、祝休日、昼夜問わずに受け付けをいたしております。お客様のトラブルに対しては、24時間体制で各支店、営業所に待機しております緊急出動者に、出動を命令しトラブルの解消・解決でお客様に安心・安全をお届けしております。

また、当社の安全システムが設置されているお客様からは、「コンロの消し忘れなどで、長時間使用していると事前に電話連絡が入り、消し忘れに気が付き、鍋を黒焦げにしないで済んだ。安心して利用できる。」とお褒めの言葉を頂くことも多々あります。そういった、お客様のお言葉を頂くことが、大変励みになっております。

今後ともお客様に「安心・安全」を我々、社員全員がお届けいたします。


緊急監視センター
池田・田山